葉っぱ

ビビーブは高周波を利用した膣縮小術の一つ

利用の流れ

ヒップ

一般的に膣の緩みを治療する場合、専門のクリニックを利用します。最近ではビビーブを利用する方が多いと言えるでしょう。一般的に専門のクリニックを利用する場合は、事前に予約を取ります。自分の都合の良い時間帯に予約を取るようにしましょう。一般的に専門のクリニックでは、カウンセリングなどを行いながら治療方法についての説明を行います。しっかりと理解できるまで説明を受けるようにしましょう。説明をきちんと聞いておかないと失敗をするリスクが高まってしまうのです。料金についても最初で納得できるまで相談しましょう。最初の内で相談しておかないと後からトラブルになってしまうのです。ビビーブの説明と費用に納得が出来れば、施術を行います。施術に掛かる時間は30分程です。時間があまりない方でも利用することができるでしょう。また、施術については膣組織を冷却しながら行います。高周波で加熱しながらコラーゲンの再生を促していくのです。一般的にダウンタイムは24時間程度とされています。24時間後には性行為を行うことができるでしょう。ダウンタイムの短さもビビーブが人気の理由です。基本的に麻酔は使用しないので、施術後すぐに帰宅することができます。一般的に治療を施してから1ヶ月程で細胞が活性化するので、コラーゲンを再生することができるでしょう。膣の緩みを解消することができます。このような流れで治療を行うことができるでしょう。一般的に特に難しい手続きは必要ありません。ビビーブの治療はとても簡単なのです。