葉っぱ

ビビーブは高周波を利用した膣縮小術の一つ

気軽に利用できる

女の人

最近話題になっている膣の緩み治療と言えばビビーブでしょう。高周波を利用した治療方法です。高周波を利用することで、膣壁内の組織を再生させることができます。コラーゲンの蓄積を刺激することができるので、膣壁内のコラーゲン密度が高まるのです。一般的に膣の緩みは骨盤底筋の筋力低下と言われています。また、加齢に伴い膣壁内のコラーゲンが減り、膣壁自体が薄くなってしまうことがあるのです。膣壁が薄くなってしまった場合は、骨盤底筋を鍛えても、膣の緩みを解消することが難しくなってしまう場合があります。余分な膣壁を切除することで膣の緩みを解消することができますが、切開することを怖がる女性の方は少なくありません。ビビーブなら切開をせずに膣の緩みを解消することができるのです。基本的にビビーブは顔のシワやたるみを取り除く為の技術を応用した治療方法とされています。膣組織を再生させることで薄くなった膣壁を厚く再生させることができるでしょう。自然に膣の緩みを改善することができる治療方法と言えるのです。コラーゲンは加齢と共に減少してしまうので、どうしても膣の緩みが起こってしまいます。骨盤底筋のように自分で鍛えることができないので、高周波を利用して再生させる方法が効果的なのです。基本的に健全なコラーゲンを再生させることができるので、安全性も高いといえるでしょう。施術も一回で十分な効果が期待できます。麻酔を必要としない治療方法なので、気軽に利用することができる膣の緩み治療方法がビビーブなのです。